シェイブテイルのデフレ脱却実践記

シェイブテイル日記ではデフレ経済研究を行ってきました。今後はこれをデフレ脱却実践につなげます。

反リフレ派魚拓募集

「円高の正体」、「脱デフレの歴史分析」などの著者として知られる安達誠司氏がTwitterでつぶやいています。

安達誠司‏@seiponbanzai
反リフレ的主張を最後まで貫くのは誰かな?野口氏?小黒氏?みんなで投票しましょう。

白川日銀時代のように、中央銀行がデフレ堅持金融政策を採っていた時代ならともかく、現在のアベノミクス・黒田日銀金融政策の下では、反リフレ派のトンデモ経済論はほころびが見えてきているところです。

反リフレ派の○○氏はかつてはこう言っていたのに最近主張の風向きが変わってきた、という事例があれば、ぜひコメント覧でお知らせください。

ある程度溜まれば、反リフレ派魚拓集としてまたこのブログで晒して見たいと思います。