シェイブテイルのデフレ脱却実践記

シェイブテイル日記ではデフレ経済研究を行ってきました。今後はこれをデフレ脱却実践につなげます。

いらっしゃいませ、「シェイブテイルのデフレ脱却実践記」です。

 

いらっしゃいませ。「シェイブテイルのデフレ脱却実践記」です。

私はある面大変打たれ強い()長所を活かし、知らないことを追求しよう、という観点から、大学は生物、大学院では薬学を専攻し、マクロ経済は学部で習ったかどうかも覚えていない、というわが身も顧みず、いい年をしたおっさんが、いちからマクロ経済研究をかじってみようという

シェイブテイル日記

をここ数年綴ってまいりました。

 

ただ、今年4月、来年10月と消費税が計5%も上がる中、お座なりな経済対策では、1997年の橋本増税・橋本デフレの再来、安倍増税・安倍デフレとなりそうな空気を読み、駄目元で、デフレ脱却バーチャル政党「反デフレアミーゴ党」というのも作りました。

 

このバーチャル政党を通じて、初めて出会った方々にも多士済々いろいろな方がいらっしゃいます。 そしてシェイブテイル日記、反デフレアミーゴ党活動(ってわずか1ヶ月あまりですが)を介して、ある方法に本気で取り組めば取り組んだ地域だけはデフレの被害を免れそうという確信を得ました。

 

あたかも、大洪水の予感を前に、「ノアの方舟」を創り始める気持ちでいます。そう、デフレ大洪水を前に、シェイブテイルの方舟を創る材料はほぼ揃ったのです! 

 

勿論、シェイブテイルの方舟は出来が悪く沈没する可能性は多々あります。100%助かります、などと甘ちゃんなことを書く気は毛頭ありません。

 

ただ、シェイブテイルの方舟が沈んでも、どこに穴があって沈んだのかをこうやって記録することは次のデフレ脱却方舟の建造を計画する方の参考にはなるはずです。

ということで、「シェイブテイル日記」の内容を取り込んで「シェイブテイルのデフレ脱却実践記」を書き始めたいと思います。 なお反デフレアミーゴ党も続けますので、Twitterで@shavetailをフォローし私も相互フォローした場合、仮想政党「反デフレアミーゴ党」に入湯入党されたものとします。

っても入党なのか入湯なのか分からない暖かくゆる~い党(湯トウ?)ですので、ご心配なくご入党くださいw

f:id:shavetail1:20140224151235j:plain