シェイブテイルのデフレ脱却実践記

シェイブテイル日記ではデフレ経済研究を行ってきました。今後はこれをデフレ脱却実践につなげます。

反デフレ・反消費税アミーゴ党設立趣旨書(草稿)

1設立目的
 ◯デフレ脱却・消費税悪影響緩和を実現する

2.党名・略称

 ◯反デフレ・反消費税アミーゴ党(「アミーゴ党」)

 

3.以下の「参加資格」設定理由
・政治では、常に「数は力」。


4.参加資格

以下のどれかひとつ以上に該当する全ての人(未成年・外国人も歓迎)
1)微力でも「1設立目的」に協力したい方
2)協力まではできないが「1設立目的」に心から賛同していただける方
・アミーゴ党以外の、既に参加している組織・企業・政党・団体によらず参加可能。
 例)日本商工会議所(消費税賛成)傘下の企業団体に所属しているが消費税反対だという人
・既に党派を支持している人。例えば、共産党、日本幸福実現党みんなの党自民党公明党民主党などの党員または、支援者・支持者だが、デフレ経済または消費税増税に反対する人

支持政党はないがデフレ経済または消費税反対

 

5.現在の参加方法

 ◯党首(シェイブテイル)をTwitterでフォローすること。

 (フォローはこちらからどうぞ)→https://twitter.com/shavetail

 ◯党首が相互フォローした段階で入党承認されたものとする。

 

6.党費などの義務

・党員の義務は、各種選挙では「アミーゴ党」またはアミーゴ党同様に反デフレ、反消費税またはその悪影響緩和政策を掲げる党に投票すること。

・当面党費の徴収はしない(党として現段階では協力スポンサー探しもしていなければ、また2016年まで大きな国政選挙もないので)

 

7.党員募集目標について

1)まず100名。相互フォローで自動承認というルールから既にクリア。

2) ついで1,000名。上記同様、既にクリア。

(いかにデフレ下の消費税が有害無益であるか、いかに日本の財政が健全であるか、いかに日本の政治家・経済学者・マスコミ評論家が国家より自分の利益しか考えていいない結果、デフレを招いているという内容を詳しく記した、シェイブテイル日記の読者として1300名近い方々がこれまでに既にフォローされていました)

【H26.1.31追記】現在党員数1,741名です。

3)3,000名

4)10,000名

 

潜在的には党の主旨に賛同する日本人は100,000,000名(1億人)いるとかんがえられる。Twitter利用者はその1/10、1千万人。まずはその1/1,000の1万人をアミーゴ党員とすることを目指す。 将来的には他のSNSなどアミーゴ(党員)増加手段も加える。

 

いま、なぜ反デフレが必要かについては兄弟ブログ「シェイブテイル日記」をご覧ください。デフレ・消費税、国債・貨幣について考察したブログ

  シェイブテイル日記 

 

                                   以上