シェイブテイルのデフレ脱却実践記

シェイブテイル日記ではデフレ経済研究を行ってきました。今後はこれをデフレ脱却実践につなげます。

経済コント:千円札と500円玉の両替

今日はいつもと違い、ぐっとくだけて、新ジャンル、考え落ち系経済コントをひとつ。
登場人物は、分厚い牛乳底メガネの某大学経済学部8年生、西武輝夫くんとその母親です。

西武輝夫(以下輝) :ただいま〜。
母親: お帰り。大学の勉強、大変だねぇ。
輝: ま、ぼちぼちやっているよ。

母親:ところで、今日ヘンな人が訪ねてきたんだよ。
輝:え、どんな?
母親:1000円札を出して、これを500円玉に両替して欲しいって。
輝:え?
母親:ま、どっちでも一緒だから千円札を500円玉ふたつと替えてあげたけれど。

輝:かあちゃん、それ詐欺だよ。
母親:ええっ?でも千円札はまともだったよ。
輝:そうじゃないんだよ。千円札ってあれ、借用証なんだよ。
母親:どゆこと?
輝:今日大学のセンセが言うには千円札って借用証らしいよ。500円玉はそうじゃないって。
母親:じゃ、私は500円玉ふたつを借用証と替えさせられたってことかい。
輝:そうなるなー。

母親:でも変じゃないかい?世の中普通に千円札を喜んで受け取っているけれど。
輝:でもうちの大学のセンセはそう言っていたよ。
母親:不思議なことを言う先生だねぇ。じゃ、500円玉も借用証かい?
輝: ううん、違うよ。あれは借用証じゃないらしい。

母親: …。バカだねぇ、この子は。大学でろくでもないことを聞いてきたんだねぇ。 借用証だかなんだか知らないけれど、千円札だって一万円札だってみんな欲しがるんだよっ!

輝:うーん、そう言われればそうかも知れない…。
  でもオレがヘンなら、政府だってヘンだよ。だって千円札でも500円玉でも自由に作れるのに、1000兆円借金ガーとか言ってるし。あれ、ぜ〜んぶ500円玉なら借金ちゃらじゃね?

ちゃんちゃん。

ちょっとヘンな会話でしたね。
でも西武輝夫くんの言い分、途中はともかくとして、結論はどこかオカシイでしょうか?

千円札は日銀の負債で、500円玉は資産だそうで。