シェイブテイルのデフレ脱却実践記

シェイブテイル日記ではデフレ経済研究を行ってきました。今後はこれをデフレ脱却実践につなげます。

次の衆議院選で参考になること

次の衆議院選では、10党以上が百家争鳴の選挙戦を繰り広げますが、その中心となる論点は、財政再建を主張する民主党などと、デフレ脱却こそ最優先課題とする自民党などの主張のどちらが正しいか、ということでしょう。 この点を考える上で参考になる点がこのブログの過去1年のエントリーの中にも色々とありました。 まず今日は、「国債破綻論」と「貨幣論と金融政策」という切り口から考えます。