シェイブテイルのデフレ脱却実践記

シェイブテイル日記ではデフレ経済研究を行ってきました。今後はこれをデフレ脱却実践につなげます。

選挙までには欲しい財務相子飼い派との対立軸政党

日経新聞は野党自民党の谷垣総裁の消費税と選挙についてこう報じています。

選挙後の連立組み替え容認 谷垣氏
日経 2012/1/10 20:38  【ハノイ=共同】自民党谷垣禎一総裁は10日、衆院解散・総選挙後の連立組み替えについて「選挙の結果を受け、これでは政治が前に進まないから組み替えをしようというのは十分あり得ることだ」と容認する考えを示した。ハノイ市内で同行記者団に語った。

 消費増税関連法案の成立に協力する代わりに野田佳彦首相から衆院解散の確約を得る「話し合い解散」については「(与野党が)お互いに横っ面を張り合ってようやく話し合い解散になることはある」と可能性を排除しなかった。

横っ面を張り合ってって、増税派同士で何を張り合うんでしょう? 八百長相撲じゃあるまいし。
ふたりとも経済成長とか殆ど考えたことない人達でしょう。
インタビューする方も野田氏、谷垣氏に97年消費税増税とその後の不況・デフレについて一度位糺して欲しいです。
まさかそれ以来つづくデフレを前にして「その時期にたまたまアジア危機が」とか答えるんじゃないでしょうから、面白いと思いますが。

 日本の二大政党といってみても、どちらも財務相子飼いの野田総理と野党谷垣総裁。
わずかにみんなの党位はデフレ派ですが、ちょっと党首に求心力がないですね。
 政党としてはデフレ容認派だらけでの総選挙なんて考えただけでゾッとします。
白川総裁のCPI=0%の目立たないデフレ目標政策のもと、消費税10%増税までのスケジュールさえ出てきているのですから、民主党に100人以上いるデフレ脱却議連参加者、自民党でも安倍元総理や中川秀直氏などちゃんとした考え方の人たちで、財務相子飼い派と対立軸政党を形成して欲しいと切に願います。 

某省次官談話?「あぁ、選挙ですか? ウチの者達がやっているM党かJ党なら、どっちの党でもあなたの好きな方に投票してもらって結構ですんで。」