シェイブテイルのデフレ脱却実践記

シェイブテイル日記ではデフレ経済研究を行ってきました。今後はこれをデフレ脱却実践につなげます。

巨大地震による巨大円需要(2)

少し古くなりましたが、円相場は17日の東京外国為替市場では瞬間76円25銭をつけて最高値を更新しました。その後先週金曜日早朝、市場関係者予想外の協調介入の合意により、東京市場オープン直後から日銀による積極的な円売り介入により、ドル円は一時81円93銭まで押し上げられました。
ただ、不安要因があれば円が買われる環境には変化はなく、更にその根本には政府・日銀のデフレ嗜好(諸外国との比較で自国通貨の発行量を抑制しがちということ)があります。
 今後も折りを見て円の新高値にチャレンジしていくことでしょう。

関連記事:
巨大地震による巨大円需要
円高はどこまでいくのか
円高の理由とデフレの理由 (ソロスチャートについて)